人間の記憶について

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数6
閲覧数1,459
ダウンロード数6
履歴確認

    ファイル内検索

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    心理学レポート
    人間の記憶とその性質
    ~なぜ記憶は曖昧になるのか~
    1.はじめに
     「なぜさっき覚えていたことを忘れてしまうのか」――これは誰もが一度は抱いたことがある人間の記憶に対する疑問であろう。私自身そういった経験があるが、今回は心理学の講義で実験検証をし、この問いに対して考察できる機会を与えられた。
     実験は2つあり、実験1では単語記銘自由再生実験、実験2では物語の記銘再生実験を行い、人間の記憶の特性を考察する。
    2.実験1
    2.1.目的:単語記銘自由再生実験を行い、記憶の貯蔵庫モデルを検証する。
    2.2.方法:
     2.2.1. 被験者:第1回103名 第2回104名
     2.2.2. 装置:秒針つき腕時計
     2.2.3. 刺激:第1回「ライオン・オムレツ・トラ・カレーライス・イス・シチュー・モミジ・キリン・バラ・スプーン」
            第2回「ナイフ・ジドウシャ・クツ・コンピューター・デンシャ・フォ ーク・サトウ・スリッパ・トケイ・コーヒー」
                +簡単な計算数題
    手続き:第1回
    まず2秒ごとに上記単語を口頭で被験者に伝える。
    被験者はその際一切メモなど..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。