日米の老人ホームの特色と高齢者福祉施設の課題について。

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数2
閲覧数1,215
ダウンロード数12
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    日米の老人ホームの特色と高齢者福祉施設の課題について。
     我が国は、島国という事もあり、昔から独自の文化を発達させていた。しかし、古くはペリーの来航による「開国」、そして、第2次世界大戦に敗戦したことにより、アメリカのマッカーサーを総司令とする連合国軍司令部(GHQ)が、日本の政治改革を指示したことにより、日本は欧米諸国の影響を強く受ける事となった。欧米諸国の影響を受けたのは政治だけではなく、食文化や芸能、生活様式にいたるまで幅広い分野である。そして、現代においては、アメリカの影響を強く受けるという特徴がある。影響を受けている分野には、もちろん、福祉も含まれている。しかし、現段階において、アメリカの福祉と日本の福祉とでは、大きな違いがいくつも見られる。
    (1)アメリカの老人ホーム
     アメリカは「自己責任」が前提の「自由」な国である。それ故、高齢者が選択する高齢者福祉施設も様々である。「何でも一律平等に」という国風を持つ日本の老人ホームには無い、アメリカ特有の老人ホームの特徴が様々ある。
     まず、アメリカの老人ホームでは日本に比べ、働いている職員が多いという事である。アメリカの老人ホームでは通常、利用者4人〜5人に1人の割合で介護を行う職員がついているため、利用者の必要としている介護に対し、充分な介護を行うことが出来る。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    日米の老人ホームの特色と高齢者福祉施設の課題について。
     我が国は、島国という事もあり、昔から独自の文化を発達させていた。しかし、古くはペリーの来航による「開国」、そして、第2次世界大戦に敗戦したことにより、アメリカのマッカーサーを総司令とする連合国軍司令部(GHQ)が、日本の政治改革を指示したことにより、日本は欧米諸国の影響を強く受ける事となった。欧米諸国の影響を受けたのは政治だけではなく、食文化や芸能、生活様式にいたるまで幅広い分野である。そして、現代においては、アメリカの影響を強く受けるという特徴がある。影響を受けている分野には、もちろん、福祉も含まれている。しかし、現段階において、アメリカの福祉と日本の福祉とでは、大きな違いがいくつも見られる。
    (1)アメリカの老人ホーム
     アメリカは「自己責任」が前提の「自由」な国である。それ故、高齢者が選択する高齢者福祉施設も様々である。「何でも一律平等に」という国風を持つ日本の老人ホームには無い、アメリカ特有の老人ホームの特徴が様々ある。
     まず、アメリカの老人ホームでは日本に比べ、働いている職員が多いという事である。アメリカの老人ホーム..

    コメント1件

    wakabadai 購入
    参考になりました
    2007/04/05 7:27 (9年8ヶ月前)

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。