Linux OSでのWebサーバー構築

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数7
閲覧数461
ダウンロード数1
履歴確認

    ファイル内検索

    タグ

    資料紹介

    1. 目的
    Linux OS の特徴を知り、ウェブサーバーの構築を行う。
    2. wwwサーバーの原理
    HTML での情報のやり取りには、「情報を提供する機能(サーバー機能)」と、「情報を取りに行く機能(クライアント機能)」が必要である。
    www クライアント機能はHTML で記述されたウェブページをサーバーから読み出し、ブラウザで閲覧する技術の総称。ブラウザは、Windows に標準で入っており、Internet
    Explorer がそれに該当する。
    www サーバーはクライアントからの要求を受付、ハードディスクから該当のファイルを探し出し、クライアントに送り返すプログラムのことを指す。標準でサーバー機能を
    持っているOS はほとんどないため、通常はweb サーバーソフトをインストールする必要がある。
    3. 使用機器およびソフトウェア
    ・OS1:Fedora Core 3
    ・GNOME 端末
    ・rpm パッケージ4.3.2
    Red Hat Package Manager の略。プログラムなどのバイナリファイルや設定ファイル、ドキュメントなどが一まとめになったものを指し、rpm コマンドを使用す
    ることで、簡単にインストール・アップデート・削除の実行と管理が行えるようになる。[rpm –v]でバージョンを確認することができる。
    ・Apache Httpd 2.0.52
    Httpd サーバーのこと。パフォーマンスの良さや拡張性の高さ、フリーかつ使用に制限がないこと、などから多くのサイトで使われている。[httpd -v]でバージョ
    ンを確認することができる。
    ・OS2:Windows XP professional SP2
    ・Internet Explorer 6.0
    ・Tera Term Pro
    ・+Lhaca
    ・FFFTP
    ・パソコン本体× 2、ディスプレイ

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    目的 1.
    の特徴を知り、ウェブサーバーの構築を行う。 Linux OS
    wwwサーバーの原理 2.
    での情報のやり取りには 「情報を提供する機能(サーバー機能)」と 「情報を HTML 、 、
    取りに行く機能(クライアント機能)」が必要である。
    、 www HTMLクライアント機能は で記述されたウェブページをサーバーから読み出し
    Windows Internet ブラウザで閲覧する技術の総称 ブラウザは に標準で入っており。 、 、
    がそれに該当する。 Explorer
    サーバーはクライアントからの要求を受付、ハードディスクから該当のファイル www
    を探し出し クライアントに送り返すプログラムのことを指す 標準でサーバー機能を、 。
    持っている はほとんどないため 通常は サーバーソフトをインストールする必OS web、
    要がある。
    使用機器およびソフトウェア 3.
    OS1 Fedora Core 3 ・ :
    ・ 端末GNOME
    rpm 4.3.2 ・ パッケージ
    の略 プログラムなどのバイナリファイルや設定ファ Red Hat Package Manager 。
    イル、ドキュメ..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。