子どもの個性と教員の役割

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数2
閲覧数1,242
ダウンロード数23
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

     教育改革国民会議は、内閣総理大臣のもと、平成12年3月に発足し、この度報告を取りまとめた。その中の1つに『一人ひとりの才能\を伸ばし、創造性に富む人間を育成する。』がある。目指す教育改革として、教育は人間社会の存立基盤が挙げられ、『人間が人間である最大の特徴は、広い意味での教育を通じて成長することである。教育を通じ、先人が築いてきた知恵や文化を身に付けるとともに、新しい考え方や行動を編み出してゆく。また、教育によってそれぞれの才能\を開花させ、一人の人間として自立するとともに、家族や社会の一員として、さらに国民、地球市民として、他の人を尊重し、誇りと責任を持って生きていくことを学ぶのである。教育の問題は、教育を受ける一人ひとりの人間が社会的自立を果たし、よりよき存在になるために重要であるにとどまらず、社会や国の将来を左右するものであり、教育こそ人間社会の存立基盤である。』と続く。教育の大切な役割は、一人ひとりの持って生まれた才能\を引き出し、それを最大限に発揮させることにある。更に『戦後教育は、「他人と違うこと」「突出すること」を良しとしなかった。戦後の教育で大事にされた平等主義は、たえず一律主義、画一主義に陥る危険性をはらんでいた。同時に、他人と同じことを良しとする風潮は、新しい価値を創造し、社会を牽引するリーダーの輩出を妨げる傾向すら生んできた。時代が大きく変わりつつある今日、日本の教育の場を、一人ひとりの資質や才能\を引き出し、独創性、創造性に富んだ人間を育てることができるようなシステムに変えていくことが必要である。』と述べられている。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

     教育改革国民会議は、内閣総理大臣のもと、平成12年3月に発足し、この度報告を取りまとめた。その中の1つに『一人ひとりの才能を伸ばし、創造性に富む人間を育成する。』がある。目指す教育改革として、教育は人間社会の存立基盤が挙げられ、『人間が人間である最大の特徴は、広い意味での教育を通じて成長することである。教育を通じ、先人が築いてきた知恵や文化を身に付けるとともに、新しい考え方や行動を編み出してゆく。また、教育によってそれぞれの才能を開花させ、一人の人間として自立するとともに、家族や社会の一員として、さらに国民、地球市民として、他の人を尊重し、誇りと責任を持って生きていくことを学ぶのである。教育の問題は、教育を受ける一人ひとりの人間が社会的自立を果たし、よりよき存在になるために重要であるにとどまらず、社会や国の将来を左右するものであり、教育こそ人間社会の存立基盤である。』と続く。教育の大切な役割は、一人ひとりの持って生まれた才能を引き出し、それを最大限に発揮させることにある。更に『戦後教育は、「他人と違うこと」「突出すること」を良しとしなかった。戦後の教育で大事にされた平等主義は、たえず..

    コメント2件

    nikoniko 購入
    .
    2007/02/05 19:19 (9年10ヶ月前)

    17chu05ku 購入
    ありがとうございました。とても参考になりました
    2007/07/26 20:56 (9年4ヶ月前)

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。