子供の為の学童施設の必要か否かについて

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数1
閲覧数312
ダウンロード数3
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    私は、学童保育施設の拡充を支持する。なぜなら、このような施設ができることで働く母親に住み良い場所となるからです。この主張に関していくつかの根拠を述べることにします。まず、現代になって雇用機会均等法も適用され徐々に女性も社会での活躍の場が増えつつある。そのことにより、未婚の女性だけではなく、既婚の女性も専業主婦ではなく働きたいという願望も出て来ている。ましてや、子供を抱えている母親なら子供を家に置きっぱなしで働きにでることは出来ないであろう。そこで、学童施設ができ子供を安心して預けられるとなると安心して働きに出ることが出来るであろう。地域振興の面でも、子供を施設に預けられるということは安全な場所で守ってもらえるので現在増えている子供に対する犯罪も未然に防ぐことが出来る子供の福祉にも充実した地域としてPRすることでその地域の活性化にもつながるのではないかと思われる。その一方、小学校入学以前の保育所と学齢児童の学童保育と比較すると、前者はまだ幼く一人では身の回りのことなどできないが後者はある程度責任感なども生まれてきて判断力もあるだろうと考えれば、学童保育施設が必要ではないだろうとの反論することもできるかもしれない。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    適正試験問題
    私は、学童保育施設の拡充を支持する。なぜなら、このような施設ができることで働く母親に住み良い場所となるからです。この主張に関していくつかの根拠を述べることにします。まず、現代になって雇用機会均等法も適用され徐々に女性も社会での活躍の場が増えつつある。そのことにより、未婚の女性だけではなく、既婚の女性も専業主婦ではなく働きたいという願望も出て来ている。ましてや、子供を抱えている母親なら子供を家に置きっぱなしで働きにでることは出来ないであろう。そこで、学童施設ができ子供を安心して預けられるとなると安心して働きに出ることが出来るであろう。地域振興の面でも、子供を施設に預けられるというこ..

    コメント1件

    あぃき 購入
    参考になりました
    2007/01/15 23:17 (9年10ヶ月前)

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。