社会福祉士  司法福祉 ②

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数8
閲覧数166
ダウンロード数3
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    【犯罪者・非行者への援助活動と援助専門職およびボランティアの役割とその意義について述べよ。】
    1、司法福祉の福祉的機能
     司法福祉とは、非行少年・犯罪者の社会復帰と更正を援助する福祉サービスのことである。非行少年が非行を繰り返さないよう援助するための理論と実践を担う社会福祉の関連領域である。非行問題については、実に多くの機関や関係者が、その解決のために携わっている。社会は、少年が犯罪や事件を起こしても、彼らを排除することなく自立更正していけるように援助していかなければならないのである。それが社会の責任でもあるからである。つまり、少年への司法的処罰に対する福祉的な援助の役割が必要となる。この意味からも、司法福祉論の研究範囲とは、非行少年が自立更正していくための非行少年処遇の領域であるといえる。
    2、犯罪・非行への社会的責任
      社会は、社会や個人に対して大きな迷惑をかけた犯罪者・非行者に対して、多大な経済的・物質的・人的援助を行っている。社会が犯罪の被害者を十部に保護していないにも関わらず、犯罪者・非行者に対して積極的に援助を行うのは、社会自体がもつ様々な責任を果たしていくためである。社..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。