社会福祉士  ブリーフセラピー

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数2
閲覧数125
ダウンロード数1
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

       ブリ-フ・セラピー(短期療法)
    「ブリ-フ(brief)]の原義は、簡潔である事・短期間である事である。ブリ-フ・セラピ-は、家族療法の流れの中から、生まれ、「治療を短期間に行う」という、クライエントにも、セラピスト双方にとって、当たり前のニ-ズを満たす事を理念に掲げ、発展した。つまり、ブリ-フ・セラピ-を定義づけるのは、「介入の効果と効率を重視する理念」である。
    <主な特徴> ①原因を追求しない・・・・原因の犯人探しや、追求をするのではなく、問題にかかわる人を、まず、肯定的に誉めることからはじめる。 ②問題を深刻にしない・・・・問題の深さと、解決の方法は、別のものであると考える。つまり..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。