多言語職場の日本語によるコミュニケーション

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数4
閲覧数567
ダウンロード数18
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    はじめに
     日本文化をめぐっていろいろなことが香港には人気があるので、たくさん日本会社が香港に支部があります。香港の会社はも日本人とビジネスをすることが多いです。母語として広東語、それに第二言語として英語を話せる香港人は日本語も話せる人が少なくないでしょうか。
     だから、日本人と日本語をできる香港人、そして、日本人と普通な香港人がコミュニケーション上にどんな問題がありますか?このエッセイは以上に書いた情景のために調査することです。それに、どうしてコミュニケーション上に問題が起こりますか?問題と葛藤に基づいて、形成の原因を討論して、考察して、解決方法と提案を挙げたいです。

    調査法
     研究対象は2クループがあります。第一のクループは香港に滞在している日本人です。一人(JJ1、26歳、男性)は中学生からニュージーランドに留学して、英語が準母語の人ですが、残る人(JJ2、31歳、男性)は、英語が生き残れるほどのレベルです。二人は香港にただ一年間ぐらいにいます。滞在年期が3年間ぐらいです。
     第二のクループは香港人です。一人(H J1、31歳、男性)は日本語能力試験二級を取っています。この人に対して、残る人(HH1、24歳、女性)は日本語がぜんぜん話せません。
     四人はまったく同じ会社、同じ部門に勤めっています。会社は日本にはとでも有名なコンピュータ・システム会社ということです。日本には5000人以上の社員がいますが、香港の場合は300人したがいません。お客さんは主に日本会社です。
     調査方法は、ある土曜日に、半日間ぐらい研究対象のオフィスで研究対象の間のコミュニケーションについて観察して、その後、それぞれに電話インタビューをしてくださいました。

    観察とインタービューによるコミュニケーション上の問題
     まず、インタビューされる人たちの社交生活に関して訪問しました。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    『多言語職場の日本語によるコミュニケーション』
    異文化コミュニケーションによる問題・解決方法と提案
    はじめに
    日本文化をめぐっていろいろなことが香港には人気があるので、たくさん日本会社が香港に支部があります。香港の会社はも日本人とビジネスをすることが多いです。母語として広東語、それに第二言語として英語を話せる香港人は日本語も話せる人が少なくないでしょうか。
    だから、日本人と日本語をできる香港人、そして、日本人と普通な香港人がコミュニケーション上にどんな問題がありますか?このエッセイは以上に書いた情景のために調査することです。それに、どうしてコミュニケーション上に問題が起こりますか?問題と葛藤に基づいて、形成の原因を討論して、考察して、解決方法と提案を挙げたいです。
    調査法
    研究対象は2クループがあります。第一のクループは香港に滞在している日本人です。一人(JJ1、26歳、男性)は中学生からニュージーランドに留学して、英語が準母語の人ですが、残る人(JJ2、31歳、男性)は、英語が生き残れるほどのレベルです。二人は香港にただ一年間ぐらいにいます。滞在年期が3年間ぐらいです。
    第二のクルー..

    コメント2件

    nobutaro 購入
    リファレンスの使い方が意味不明だったが、着眼点はおもしろかった。
    2007/05/16 9:37 (9年7ヶ月前)

    bamobamopump 購入
    おもしろい
    2007/07/15 18:00 (9年5ヶ月前)

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。