環境立国のための条件

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数2
閲覧数300
ダウンロード数1
履歴確認

    ファイル内検索

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    環境立国のための条件とは?
    天然資源の乏しい日本には昔からものを大切にする「もったいない精神」が息づいてきた。
    。廃棄物の有効活用、処理、さらに大気・水・土壌汚染を浄化する分野でも優れた技術を持っている。21世紀に生きる私たち日本人は、地球の限界と折り合える新しい地球文明を創り上げていかなければならない。そのための選択が環境立国への道である。日本人が持っている様々な知恵、技術、精神を結集して環境立国の構築に挑戦しなければならない。
    人類の文明は「人類革命」、「農業革命」、「都市革命」、「精神革命」、「科学革命」という道を歩んできた。しかし科学革命は、人類に物的豊かさをもたらしたが、一方で自然環境を破壊し、資源を枯渇させるなど、その弊害が地球環境規模で進んでいる。人類は今後を生き延びるためには第六の革命を必要としている。これ以上の環境破壊や資源の枯渇を防ぐためには、科学革命に代わる新しい変革が求められている。その6番目の革命とは環境革命である。私たちは、今日の地球環境問題を「20しっかりうけとめていかなくてはならない。環境革命を成功させるためにどのような時代認識を持ち、どのような考え方で..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。