ソーシャルワークとケアマネジメントの関係について論述せよ

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数3
閲覧数2,491
ダウンロード数64
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    ソーシャルワークとは、社会福祉援助実践で活用される専門的援助技術の総称である。
     社会福祉援助は、人々が陥っている困難に対応して、その人の主体性を重んじ、本人のいまだ気づかない問題解決への潜在的能力の発見と開発を図り、そのために各種の社会資源を動員して自助能力を発展させるものである。また、その困難の原因を客観的に考え、それを除去・改善し、社会的機能を高める。
     私たちは、社会との関わりの中で社会に対して働きかけたり、社会がもっている資源を利用して自分自身の社会的欲求を充足させている。つまり、社会との関わりの中で社会的な役割を得ることで、自分の存在を認識し、生活している。何らかの原因によりこの社会的欲求が満足に得られないとき、自己実現という望みがかなえられず、何らかの問題が発生することとなる。このように発生した問題に対して、何らかの援助を行ない、再び、社会の中で生活できるように修復や調整、関係づくりを行なっていくことが社会福祉援助活動である。
     さらに、社会福祉援助活動は、ただ単に援助し、問題を解決するという点に主眼をおくのではなく、対象者が個人、集団、地域社会であれ、いかなる状況にあっても個人の発展を促進させ、また制度やサービスの変革の動機も含んでいる。そして、社会福祉制度の画一的なサービス体系に対して、それらを具体的に個別的に、人々に理解されやすいように説明し、了解を求め、積極的にサービスを利用しようとする気持ちにさせることである。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    「ソーシャルワークとケアマネジメントの 関係について論述せよ。」
     ソーシャルワークとは、社会福祉援助実践で活用される専門的援助技術の総称である。
     社会福祉援助は、人々が陥っている困難に対応して、その人の主体性を重んじ、本人のいまだ気づかない問題解決への潜在的能力の発見と開発を図り、そのために各種の社会資源を動員して自助能力を発展させるものである。また、その困難の原因を客観的に考え、それを除去・改善し、社会的機能を高める。
     私たちは、社会との関わりの中で社会に対して働きかけたり、社会がもっている資源を利用して自分自身の社会的欲求を充足させている。つまり、社会との関わりの中で社会的な役割を得ることで、自分の存在を認識し、生活している。何らかの原因によりこの社会的欲求が満足に得られないとき、自己実現という望みがかなえられず、何らかの問題が発生することとなる。このように発生した問題に対して、何らかの援助を行ない、再び、社会の中で生活できるように修復や調整、関係づくりを行なっていくことが社会福祉援助活動である。
     さらに、社会福祉援助活動は、ただ単に援助し、問題を解決するという点に主眼をお..

    コメント3件

    toratora 購入
    参考になりました
    2006/08/31 3:46 (10年3ヶ月前)

    kenton 購入
    参考になりました
    2007/06/04 15:05 (9年6ヶ月前)

    gomes 購入
    参考になりました。
    2007/06/12 22:37 (9年6ヶ月前)

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。