経営における意思決定の重要性

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数4
閲覧数718
ダウンロード数25
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    経営活動において、意思決定とは重要な役割であるということは前項でも述べた。では、何故重要なのかをこの項で考えることとする。意思決定とは数ある選択肢の中からひとつに絞り込むことであり、その決定が効果的に、素早く、正しく行われるものを選ぶことが会社にとって大きな損得を生むこととなる。会社が損害を被らないためにどのような過程を踏めばよいのだろうか。....
    会社の業務機能とシステムがマッチングしていなければシステムを動かすことは難しいだろう。たとえ会社にとっておそらく利益となりうるシステムでも、そのシステムを動かす、つまり業務を遂行する人間が技術や専門的知識がなければ、意思決定が正しく行われたとは言いがたい。業務を遂行できても、他者とコミュニケーションが取れなければ、知識に偏りが出る。たとえこのスキルをもつ人材がいなくても、これからそのような人材を育成し、意思決定をプロセス化すれば高い確率で効果的な意思決定を下すことができるようになると考えられる。....
    まず一つ目の商品は、市場も拡大している中で、市場に占める占有率も高いため多くの利益を得ることが可能であるが、競争率が非常に高いため新規の業者が沢山参入する。この市場占有率を維持するためには、他業者に負けないために常に最新の情報をすばやく入手し、顧客を獲得するためにも設備投資の資金を多く配分する必要があるだろう。
     次に二つ目の商品の場合は、競争率が低いため市場をほぼ独占できるだろう。市場占有率が高い分収入が多く得られる見込みもあるため、設備投資は積極的にしなくても資金を多くすることで会社に利益が生まれる可能性があるのである。
     三つ目の商品は、市場成長率は良いがシェアが低い。シェアが低いためこの商品から入る収入は少ないが、もし自社の商品が市場を占有するようになれば、先ほどの一つ目の商品のように会社にとって高い利益を生む商品に化けるかもしれない。シェアが低くても今後高くなる要素のある商品は、少しでも多く生み出すべきだろう。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    経営における意思決定の重要性
    はじめに
    今日、様々な場面で意思決定という言葉を耳にするになった。意思決定を簡単に説明すると、複数ある考えの中から最も良い案を採用し、行うことである。身近な例として学校のクラス討論の場合で考えると、挙げられた意見がクラス全体としての提案として採用していいものか、多数決によって選び出す。これも一種の意思決定である。経済不況が続く中、この意思決定という概念が企業にとって重要な物となっているといっても過言ではないだろう。では、会社にとっての意思決定とはいったいどのような物なのだろう。
    意思決定の重要性とは
     経営活動において、意思決定とは重要な役割であるということは前項でも述べた。では、何故重要なのかをこの項で考えることとする。意思決定とは数ある選択肢の中からひとつに絞り込むことであり、その決定が効果的に、素早く、正しく行われるものを選ぶことが会社にとって大きな損得を生むこととなる。会社が損害を被らないためにどのような過程を踏めばよいのだろうか。
    はじめに行うことは、現状を客観的に分析して何が問題なのかを認識することである。それからその問題解決方法を列挙して、各..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。