スポーツメディアの在り方〜スポーツ雑誌より〜

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数1
閲覧数569
ダウンロード数5
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

     私はこのF・Aについての記事を、正直とても興味を持って読むことができた。F・Aは三歳から両親の指導で卓球を始め、天才卓球少女として注目された。七歳まで全日本バンビの部(八歳以下)で三連覇を果たすなど、その実力は本物といっていいように思う。よく「〜〜ができるスーパー小学生!!」のようなそんな扱い方でF・Aはテレビのバラエティー番組に出演していた気がする。芸能人と卓球対決をして、涙を流すF・A。「卓球はうまいけど、普通の小学生です。」そんなことを私自身、テレビなどのメディアを通して植え付けられていたのでは?という気すら感じている。
     しかし、F・Aは普通の小学生ではないのだ。記事の中で、世界選手権ダブルスで銅メダルを取ったこともあり、プロ選手して、ドイツ、フランス、中国でプレーした経験をもつ日本の第一人者である松下浩二はF・Aのことを、こう話している。「普通は遊びではじめて、勝つ味を覚え、面白くなって練習にも身が入る。ところが彼女は、はじめたときからチャンピオンになるためのスポーツとして卓球をしている。面白さでなく、勝つための卓球をずっとしてきている。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

     私はこのF・Aについての記事を、正直とても興味を持って読むことができた。F・Aは三歳から両親の指導で卓球を始め、天才卓球少女として注目された。七歳まで全日本バンビの部(八歳以下)で三連覇を果たすなど、その実力は本物といっていいように思う。よく「~~ができるスーパー小学生!!」のようなそんな扱い方でF・Aはテレビのバラエティー番組に出演していた気がする。芸能人と卓球対決をして、涙を流すF・A。「卓球はうまいけど、普通の小学生です。」そんなことを私自身、テレビなどのメディアを通して植え付けられていたのでは?という気すら感じている。
    しかし、F・Aは普通の小学生ではないのだ。記事の中で、世界選手権..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。