「国際ビジネスの進化」のp.17~p.25までの要約

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数2
閲覧数403
ダウンロード数3
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    ♦企業者、企業、階層組織、およびネットワーク(ENTREPRENEURS,FIRMS,HIERARCHIES,AND NETWORKS)
     国際ビジネスの発展を理解するのに重要な概念としては、さらに企業者および企業の役割と機能に関するものがある。
    (There are a number of further concepts relating to the role and function of entrepreneurs and firms which are important for understanding the development of  international  business. )
    ・Entrepreneurship(企業者活動)
     本質的な問題点は、新古典派経済理論が、「本来は動態的であるべき問題の静態的分析」に終始してきたということである。しかし、均衡が環境の予測不可能な変化によって絶えず混乱させられていることは自明である。そのため何人もの経済学者が主流の経済理論よりも、もっと動態的な様式で、企業者の働きをモデル化しようとした。企業者活動は国際ビジネスにとって極めて重要であり、その量と質は複雑な社会的、経済的およびイデオロギー的理由から、国々によって異なる。
    (The basic problem is that neo-classical economic theory provides ‘a static analysis of a fundamentally dynamic problem’).But it is self-evident that equilibrium is constantly disrupted by unforeseen changes in the environment. Therefore a number of economists have attempted to model entrepreneurship in a more dynamic fashion than in mainstream economic theory. Entrepreneurship is extremely important in international business and the amount and quality of entrepreneurship differs between countries,for complex social, economic and ideological reasons.) 

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    ♦企業者、企業、階層組織、およびネットワーク(ENTREPRENEURS,FIRMS,HIERARCHIES,AND NETWORKS)
     国際ビジネスの発展を理解するのに重要な概念としては、さらに企業者および企業の役割と機能に関するものがある。(There are a number of further concepts relating to the role and function of entrepreneurs and firms which are important for understanding the development of  international business. )
    ・Entrepreneurship(企業者活動) 本質的な問題点は、新古典派経済理論が、「本来は動態的であるべき問題の静態的分析」に終始してきたということである。しかし、均衡が環境の予測不可能な変化によって絶えず混乱させられていることは自明である。そのため何人もの経済学者が主流の経済理論よりも、もっと動態的な様式で、企業者の働きをモデル化しようとした。企業者活動は国際ビジネスにとっ..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。