日本の医療福祉サービスの今後

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数4
閲覧数3,460
ダウンロード数14
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    医療福祉とは経済学辞典で調べると、「医療ソーシャル・ワーカーが医療チームの一員として、患者やその家族の生活障害の解決をめざして、社会資源を活用しつつ対人サービスを提供する過程である。」と載っている。この説明だけではわかりづらいので、福祉サービスを調べてみると、「福祉サービスの対応する内容はきわめて多様多次元的であり、1人の人間の福祉サービスを考える場合、複合的な構成要素を持つことになるが、基本的には、身体面の福祉(健康)、物質面の福祉(豊かさ、最低限度保障)、精神的・心理的な面の福祉(安らぎ、精神衛生)などが要求される。」とあった。要するに医療福祉サービスとは福祉を医療の範囲、観点で行うサービスのことと言えるようである。

    2.日本の医療福祉サービスの不足点について−スウェーデンとの比較−
    日本の医療福祉は様々な点で不安定であると言えるだろう。私が特に気になるのは高齢者の介護についてである。日本では在宅の場合、高齢者の介護はほとんどが女性によって行われている。介護される側が男性の場合、可能ならば介護は妻が行うことがほとんどである。しかし介護される側が女性の場合、介護はほとんどが嫁によって行われている。日本以上に超高齢化社会であるスウェーデンでは介護にも公的な支援が多く活用されている。もちろん日本にも公的な支援は存在し、それを利用する人はいるが、満足する利用者は全体の約4分の1しかいない。それにはサービスの質、料金などが色々考えられる。まず、図1からもわかるように、日本とスウェーデンでは看護婦の数が違う。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

         日本の医療福祉サービスの今後 
    1.医療福祉サービスそのものについて
    医療福祉とは経済学辞典で調べると、「医療ソーシャル・ワーカーが医療チームの一員として、患者やその家族の生活障害の解決をめざして、社会資源を活用しつつ対人サービスを提供する過程である。」と載っている。この説明だけではわかりづらいので、福祉サービスを調べてみると、「福祉サービスの対応する内容はきわめて多様多次元的であり、1人の人間の福祉サービスを考える場合、複合的な構成要素を持つことになるが、基本的には、身体面の福祉(健康)、物質面の福祉(豊かさ、最低限度保障)、精神的・心理的な面の福祉(安らぎ、精神衛生)などが要求される。」とあった。要するに医療福祉サービスとは福祉を医療の範囲、観点で行うサービスのことと言えるようである。
    2.日本の医療福祉サービスの不足点について-スウェーデンとの比較-
    日本の医療福祉は様々な点で不安定であると言えるだろう。私が特に気になるのは高齢者の介護についてである。日本では在宅の場合、高齢者の介護はほとんどが女性によって行われている。介護される側が男性の場合、可能ならば介護は妻が行う..

    コメント1件

    kan82201813 購入
    いいです・
    2005/11/09 15:41 (11年1ヶ月前)

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。