地域福祉におけるボランティアの意義

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数2
閲覧数1,919
ダウンロード数32
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    ボランティアの定義とは、「自発意識的に基づき社会活動を行う者とか、無償で社会に関わる自発的意識をもった人々と定義されている。1」今日の社会では少子高齢化や核家族化などにみられる社会の変化に伴い、地域に生活も変化している。個人主義が良しとされる現代社会では、マンションなど集合住宅の増加などもあり隣人との関係が薄れてしまっている現状である。このことが少年の犯罪を未然に防げない、児童虐待に気付くことが出来ないといった問題にもつながっているのではないだろうか。このように人間関係が希薄化している地域にボランティアとしてどのようなアプローチが必要かボランティアの4つの特質を基に考えていきたい。
    ボランティアの役割の一つは、住民の問題や疑問、思いやりの気持ちを地域福祉として形に表すことである。ボランティアの「社会性」とは「自発的に行う活動が、自分個人のためのものでなく、社会のための行為であることを意味する。社会に必要なことを行ったり、社会に欠けていることを補ったり、社会をよりよく変えていこうとする行為なのである。2 」地域福祉においては地域住民への思いやりを持っていたとしても現代の地域社会では発揮しにくいということも考えられる。そこで、積極的な行動に移すきっかけになるという点で、ボランティアの役割があると考えられ

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    ボランティアの定義とは、「自発意識的に基づき社会活動を行う者とか、無償で社会に関わる自発的意識をもった人々と定義されている。1」今日の社会では少子高齢化や核家族化などにみられる社会の変化に伴い、地域に生活も変化している。個人主義が良しとされる現代社会では、マンションなど集合住宅の増加などもあり隣人との関係が薄れてしまっている現状である。このことが少年の犯罪を未然に防げない、児童虐待に気付くことが出来ないといった問題にもつながっているのではないだろうか。このように人間関係が希薄化している地域にボランティアとしてどのようなアプローチが必要かボランティアの4つの特質を基に考えていきたい。
    ボランティアの役割の一つは、住民の問題や疑問、思いやりの気持ちを地域福祉として形に表すことである。ボランティアの「社会性」とは「自発的に行う活動が、自分個人のためのものでなく、社会のための行為であることを意味する。社会に必要なことを行ったり、社会に欠けていることを補ったり、社会をよりよく変えていこうとする行為なのである。2 」地域福祉においては地域住民への思いやりを持っていたとしても現代の地域社会では発揮し..

    コメント1件

    wakabadai 購入
    参考になりました
    2007/06/13 12:02 (9年6ヶ月前)

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。