生物-科目終了

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数1
閲覧数394
ダウンロード数2
履歴確認

    ファイル内検索

    タグ

    代表キーワード

    生物

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    1.染色体と遺伝子について 2.細胞内器官の核について
     細胞は核の中の遺伝子の情報に従い、必要なタンパク質をつくりだし生命活動を根本的に支配している
    細胞内器官:細胞内を構成しているもの。核と細胞 
    核:細胞の生命活動の中心。1細胞に1個。糸状に散らばった染色糸と染色が存在。
     染色体:核の中に存在し、染色体の中には数多くの遺伝子がある。構造は規則的で遺伝子の種類によって異なる遺伝情報を伝えることができる。
    遺伝子:細胞全体の生活機能をまとめ、生殖や遺伝に関わる働きをしている。DANと呼ばれる化学物質であり、塩基の鎖状のものが2本らせん状にからまった構造をしている。
    交雑:異なる遺伝情報を持..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。