日本外交におけるソフトパワー論の有効性

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数5
閲覧数962
ダウンロード数19
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    ? はじめに
     本レポートでは、ジョセフ・ナイが提唱するソフトパワーの概念を明らかにして、それが日本外交使えるか、もしくは改善点が必要かどうかを考察していく。
    まず第二章ではソフトパワーの概念を明らかにする。そして第三章では、日本外交とソフトパワーを私なりの考察をしていきたい。結論を始めに述べれば、私自身はソフトパワーを駆使し日本が外交を行うには幾つかの改善点が必要だと考えている。
    ? ソフトパワーとは
    1. 力とは。
    まず初めに、力とは何か考察したい。広辞苑の辞書で、力とは権力や影響力という意味がある。このように世間一般に認知されている力とは、自分が望む結果になるように、他人の行動に影響を与える能力である。ジョセフ・ナイはこの力をハードパワー、マネーパワー、ソフトパワーの3種類に分けている。(1)ハードパワーは軍事力などの実力行使手段であり、マネーパワーは経済の持つ力、ソフトパワーは文化や政治、政策がもつ力のことである。ジョセフ・ナイは力の狭義として強制的という側面を挙げている。それをハードパワーとして、この力の限界を述べている。その際、力を行使する方法として、色々な手段脅しや報酬を与え誘導するやり方がある。例えば、命令は、自発的に取ろうとしない行動を他人に取らせる事を目的とする。しかし、この力は、状況が変われば無くなる事がある。それに対して、ジョセフ・ナイは他人を引きつけ協力を得るソフトパワーという方法を提唱している。ソフトパワーとは、自国が望む結果を他国も望むようにする力であり、他国を無理やり従わせるのでなく味方につける力だとナイは述べる。次項では、それぞれの持つ力について詳しく述べていく事とする。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    Ⅰ はじめに
     本レポートでは、ジョセフ・ナイが提唱するソフトパワーの概念を明らかにして、それが日本外交使えるか、もしくは改善点が必要かどうかを考察していく。
    まず第二章ではソフトパワーの概念を明らかにする。そして第三章では、日本外交とソフトパワーを私なりの考察をしていきたい。結論を始めに述べれば、私自身はソフトパワーを駆使し日本が外交を行うには幾つかの改善点が必要だと考えている。
    Ⅱ ソフトパワーとは
    1. 力とは。
    まず初めに、力とは何か考察したい。広辞苑の辞書で、力とは権力や影響力という意味がある。このように世間一般に認知されている力とは、自分が望む結果になるように、他人の行動に影響を与える能力である。ジョセフ・ナイはこの力をハードパワー、マネーパワー、ソフトパワーの3種類に分けている。(1)ハードパワーは軍事力などの実力行使手段であり、マネーパワーは経済の持つ力、ソフトパワーは文化や政治、政策がもつ力のことである。ジョセフ・ナイは力の狭義として強制的という側面を挙げている。それをハードパワーとして、この力の限界を述べている。その際、力を行使する方法として、色々な手段脅しや報酬を..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。