台風被害に対する一般向けマニュアル

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数2
閲覧数617
ダウンロード数0
履歴確認

    ファイル内検索

    タグ

    資料紹介

    今からできること
    ・台風の被害の原因を減らしましょう。
    台風により屋根が飛ばされるなどの被害は多く報告されています。
    普段から屋根や屋外建築物の手入れの怠らないようにしましょう。
    ・防護対策をしておきましょう。
    ガラスに関する被害も多いです。強化ガラスなどに変えておくと安心ですね。
    ・避難計画を立てておきましょう。
    普段から避難計画を立てておくことで、いざというときに備えましょう。
    台風のみならず、どんな災害でも一緒です。

    台風が来ると分かったら・・・
    家の外は・・・?
    ・被害原因を減らす
    外にある植木鉢や飛んでいきそうなものはなかに入れておきましょう。
    ・その他
    排水溝などは掃除し、水はけをよくしておきましょう。
    家の中は・・・?
    ・窓、雨戸など
    ガラスにはガムテープを×に貼る、雨戸には木をうちつけるなどして、しっかり鍵をかけておきましょう。また、万が一何かが飛んできた場合に備えて、カーテンやブラインドをおろしておきましょう。
    ・水、食料の確保
    台風により水道管がやられて断水になるときがあります。
    そんな場合に備え、飲料水や生活用水をきちんと確保しましょう。
    また、長期停電の場合冷蔵庫の中が腐るかもしれません。
    食料の準備もちゃんとしておきましょう。
    ・避難経路の確認
    最後にもう一度、避難経路、避難先を確認しておきましょう。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    防災学概論レポート課題    
    台風への準備と対応パンフレット(家庭向け)
    事前準備
    今からできること
    台風の被害の原因を減らしましょう。
    台風により屋根が飛ばされるなどの被害は多く報告されています。
    普段から屋根や屋外建築物の手入れの怠らないようにしましょう。
    防護対策をしておきましょう。
    ガラスに関する被害も多いです。強化ガラスなどに変えておくと安心ですね。
    避難計画を立てておきましょう。
    普段から避難計画を立てておくことで、いざというときに備えましょう。
    台風のみならず、どんな災害でも一緒です。
    台風が来ると分かったら・・・
    家の外は・・・?
    被害原因を減らす
    外にある植木鉢や飛んでいき..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。