ブログと社会

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数2
閲覧数484
ダウンロード数5
履歴確認

    ファイル内検索

    タグ

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    経験社会学Ⅰ期末レポート
    ブログと社会
             学生番号、学部学年、名前
    1 はじめに
     ネット社会の展開、の項で、少しブログについて触れるところがあった。私の知り合いでも何人かブログを書いていることもあり、ブログについて興味を持ったので、これについて深く掘り下げてレポートにしようと思う。具体的には、ブログをもう少し分析した上で、その問題点や可能性についても考えていきたい。
    2 本論
    まず初めに、ブログについて少し定義したい。
    ブログ(ウェブログ、Blog、Weblog)とは狭義にはWorld Wide Web(Web)上のウェブページのURLとともに覚え書きや論評などを加え記録(Log)しているWebサイト。現在、より頻繁に用いられている広義には作者の個人的な体験や日記、特定のトピックに関する必ずしもWebに限定されない話題などのような、時系列で比較的頻繁に記録される情報についてのWebサイト全般を含む。 (ウイキペディアhttp://ja.wikipedia.org/wiki/Weblog)
    というのが、一般的なブログに関する定義であろう。また他にもブログの特徴として、コ..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。