扁桃核とは

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数1
閲覧数1,841
ダウンロード数1
履歴確認

    ファイル内検索

    タグ

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    人間健康科学概論レポート         
    扁桃核とは
    扁桃核は、人間の情動を支配する器官である。外部からの刺激に対して、好きか嫌いか、自分に害を与えるものなのか、などを判断する。
    扁桃核と脳幹、視床下部の関係
    からだの各器官から刺激が扁桃核に投射されると、扁桃核に蓄えられている記憶と照合し、その結果照合するものがあれば、それに付随されて記憶されている情動を起こす。例えば目の前の物が危険だと判断されれば、脳幹を通して体を動かし(逃げる、隠れるなど)視床下部を通してホルモンを分泌させ体の筋肉などを活性化させたりする。
    ところで、扁桃核に蓄えられている記憶というのはかなりあいまいである。それは瞬時..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。