現代家族の家庭生活

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数3
閲覧数707
ダウンロード数5
履歴確認

    ファイル内検索

    タグ

    レポート福祉学生活社会福祉女性

    代表キーワード

    福祉

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    現代家族の家庭生活
    1 家庭生活の基本的機能
      A 労働力の再生産
      B 労働力再生産の社会化
    2 労働者世帯の家計構造
      A 雇用の不安定化と収入格差
      B 強制される私的生活保障
      C 消費生活の動向
    3 労働者家族の生活時間
      A 長時間労働下の家族
      B 妻の生活時間
    4 労働力再生産と家事労働
      A 家事労働の商品化
      B 家庭生活と家事労働
    1 家庭生活の基本的機能
      
    A 労働力の再生産
     労働とは、「人間が自らの生存を維持するために必要な生活手段を作り出すこと」であり、その再生産は基本的に家庭でおこなわれる。労働力の再生産は、主として労働者の妻によってなされる。賃金によって購入した生活手段に家事労働を付加してはじめて労働力の再生産が可能となる。家事労働は、間断なく連続する多種多様な労働であり、家族員個々の特殊事情にも配慮しながら総合的に行う必要がある。生計維持者の生活時間に従属しながら、社会的労働とも切り離されたところに位置づけられる。
    B 労働力再生産の社会化
     労働力再生産の社会化が進展しており、社会化による外部条件としての生活環境の整備が問われ..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。