市民による情報の誤解認識

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数1
閲覧数248
ダウンロード数0
履歴確認

    ファイル内検索

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    市民による情報の誤解認識
     毎日といってよいほど、ニュースなどではライブドアについて報じられている。視聴者の殆どはその情報を鵜呑みし、全てが事実・正確であると誤った認識をしている。新聞の投書においては、情報をそのまま受け入れ、自分の考えがまるで正しいかのように述べている。
     テレビ番組において「堀江被告の拘置所暮らし」や「検察の取調べ方法」など紹介されているが、日本の拘置所の在り方や警察や検察の取調べの仕方が国際的に批判の対象になっていることが、全く紹介されていない。これらを番組や記事で紹介するいい機会だと私は思うが、少なくとも私は見たことが無い。
    「堀江が悪いことをやった」という自分の頭の中..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。