山形大学の学長が代わり

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数1
閲覧数292
ダウンロード数0
履歴確認

    ファイル内検索

    タグ

    企業就職魅力

    代表キーワード

    山形大学

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    山形大学の学長が代わり、大学改革が今進もうとしている。国からの交付金は年々減少する中、限られた予算内で魅力ある大学づくりをしなければならない。
    大学は外部資金獲得のため、産学連携を進めている。特に工学部と地元企業の連携は進んでおり、地域貢献という意味でも貢献している。しかし、産学連携が進行していても魅力ある大学になることは難しい。
    入学希望者にとって一番気がかりである「就職状況」が魅力溢れているかどうかである。
    残念ながら、山形大学から有名企業に就職するという話は少ない。もともと学生が「田舎者が有名企業に就職できるわけが無い」と考えていることも事実である。それを含んだ上で大学は「就職に強い大学..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。