山形県内に世界遺産はできるのか

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数1
閲覧数494
ダウンロード数0
履歴確認

    ファイル内検索

    タグ

    地域行政世界世界遺産成長仙台

    代表キーワード

    世界遺産

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    山形県内に世界遺産はできるのか
     まず、世界遺産登録は無理であるということを前提に話をしたい。今年1月に「出羽三山と最上川が織りなす文化的景観」という案件が継続審査となった。「織りなす」という言葉自体に強引さがあり、出羽三山と最上川の共通性がわかりづらく、はたして山と川の景観だけで世界遺産に登録できるのか疑問が残る。
     継続審査が下された後、県庁に世界遺産に関する組織が設置された。斎藤知事としても世界遺産登録に向け強化すべき案件としているが、残念ながら財政状況を改善するために推進していることを市民全員が理解しなければならない。
     地域活性化の取り組みとしては大きく二つの方法が考えられる。一つは..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。