日本におけるITの活用

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数2
閲覧数410
ダウンロード数12
履歴確認

    ファイル内検索

    タグ

    レポート経済学IT日本現代

    代表キーワード

    経済学IT

    資料紹介

     近年、ITを活用したコンピュータをはじめとした電子機器が次々と開発され、私たちのまわりに現れてきている。今までできなかったことが容易にできるようになったり、思いもしないようなことができるようになったりしている。ではまず、ITとはなんなのであろうか。ITの進歩と言われていることを具体的に見てみると次のようになる。 まず、技術革新により情報技術を使った製品が安価で手に入るようになった。次に、そのためパソコンが驚異的な速度で普及した。そしてインターネット等のコンピュータネットワークのインフラが進んだということだ。そしてそのことはコンピュータ等の情報機器に接する機会が増えたということであり、それらの機器を自分のレベルや裁量に合わせて自由に使える環境が整ってきたということに他ならない。つまり、便利さやスピードや情報収集といった利点を享受できる機会が増えたということなのだ。なかでも、ここでは産業界におけるITの戦略的活用についてみていくとしたい。現在産業界ではITは、事務の効率化を図るための道具、経営戦略等の立案のための道具、情報ネットワークを構築するための道具などのために主に用いられている。例えば、経営戦略等の立案のための道具としてでは、昨年と今年のデータを突き合わせて売上や利益の前年対比を表やグラフで表してみる。賞与査定をもとに賞与計算を行い、賞与総額との兼ね合いをシミュレーションしてみる。POSデータ(日本語では販売時点管理と訳されるレジスターとコンピュータを組みあわせたシステム。スーパーやコンビニ等で使われているシステムで、バーコード読み取り装置付きのレジスターで売上入力されたデータが即時にホストコンピュータやチェーン本部に送られて売上集計や売上分析に使われる。)をもとに売れ筋商品や死に筋商品のABC分析などを行う。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    ITの活用
    近年、ITを活用したコンピュータをはじめとした電子機器が次々と開発され、私たちのまわりに現れてきている。今までできなかったことが容易にできるようになったり、思いもしないようなことができるようになったりしている。ではまず、ITとはなんなのであろうか。ITの進歩と言われていることを具体的に見てみると次のようになる。 まず、技術革新により情報技術を使った製品が安価で手に入るようになった。次に、そのためパソコンが驚異的な速度で普及した。そしてインターネット等のコンピュータネットワークのインフラが進んだということだ。そしてそのことはコンピュータ等の情報機器に接する機会が増えたということであり、それらの機器を自分のレベルや裁量に合わせて自由に使える環境が整ってきたということに他ならない。つまり、便利さやスピードや情報収集といった利点を享受できる機会が増えたということなのだ。なかでも、ここでは産業界におけるITの戦略的活用についてみていくとしたい。現在産業界ではITは、事務の効率化を図るための道具、経営戦略等の立案のための道具、情報ネットワークを構築するための道具などのために主に用いられ..

    コメント1件

    machako 購入
    「日本におけるITの活用」という題にしては中小企業に固執した感じに見受けられました。
    2006/06/13 14:16 (10年6ヶ月前)

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。