経済学におけるITの活用

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数1
閲覧数444
ダウンロード数10
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    失敗から学ぶことはとてもたくさんあるのに、にほんでは 失敗したら再起不能に陥る可能性が高く、優秀な考えを持っている企業家が、一回の失敗によって潰れてしまうこともあると思った。その点で日本とアメリカにおけるベンチャーの勢いの差となってしまっているのではないだろうか。日本にも早く失敗を恐れない風土というのが根付いてほしいと思う。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    経営学特殊講義 最終レポート
    この講義を通して、私は「挑戦することの大切さ」というものを知ることができた。ベンチャーにしても既存の企業にしても、挑戦することによって自らの可能性を切り開いていくのだと感じた。特に、ITを活用した、セブンイレブンやヤマト運輸、吉野家と言った、みんなが知っているような企業がとITをとても有効に活用していると思う。コンビニにおける大量の商品を管理したり、発注作業にとられる人を減らし、転じて人件費削減に繋げたりと、ITは企業経営において必要不可欠なん¥ものであると思った。現在のコンビニエンスストアがこれほどまでに成長したのは、ITの進歩によって、複雑な作業が簡略化された..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。