記憶における遅延課題が再生に及ぼす影響と系列位置と再生の順序との関係

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数5
閲覧数7,197
ダウンロード数106
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    要約
     この実験は自由再生法の課題において、直後再生条件と遅延再生条件での系列位置と再生の順序との関係を明らかにするために行った。 女子大生にスクリーンに出てくる15個の漢字熟語を記憶してもらい、それを5試行行った。次に同じように15個の漢字熟語を記憶してもらった後に引き算を挟み、それも5試行行った。その結果個人の結果もグループの結果も直後再生条件には親近性効果が認められたが、遅延再生条件には認められなかった。初頭性効果はすべてに見られた。
    目的
     自由再生法の課題において、直後再生条件と30秒間の挿入課題後に再生させる遅延再生条件を設定し、項目が提示される入力の順序といろいろな系列の項目が再生される確立との関係を明らかにする。
    方法
    被験者  女子大学生31人を対象にした。
    刺激   装置は一定の時間間隔で学習材料を1つずつ提示する刺激提示装置(パーソナルコンピューター、Apple社製iBook G4M8600J/A)Microsoft社製Power Point X for Macを使用した。
    学習教材 下記のリストを参照した。
    二次熟語リスト(有斐閣アルマ『初めて出会う心理学』より選出*一部改変)と引き算リスト

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    「記憶における遅延課題が再生率に及ぼす影響と
    系列位置と再生の順序との関係」
    要約
     この実験は自由再生法の課題において、直後再生条件と遅延再生条件での系列位置と再生の順序との関係を明らかにするために行った。 女子大生にスクリーンに出てくる15個の漢字熟語を記憶してもらい、それを5試行行った。次に同じように15個の漢字熟語を記憶してもらった後に引き算を挟み、それも5試行行った。その結果個人の結果もグループの結果も直後再生条件には親近性効果が認められたが、遅延再生条件には認められなかった。初頭性効果はすべてに見られた。
    目的
     自由再生法の課題において、直後再生条件と30秒間の挿入課題後に再生させる遅延再生条件を設定し、項目が提示される入力の順序といろいろな系列の項目が再生される確立との関係を明らかにする。
    方法
    被験者  女子大学生31人を対象にした。
    刺激   装置は一定の時間間隔で学習材料を1つずつ提示する刺激提示装置(パーソナルコンピューター、Apple社製iBook G4M8600J/A)Microsoft社製Power Point X for Macを使用した。
    学習教材 下..

    コメント6件

    moemoe0509 購入
    参考になりました。
    2006/06/12 21:30 (10年6ヶ月前)

    ichiaku 購入
    見やすかったです。ありがとうございました。
    2006/09/27 0:01 (10年2ヶ月前)

    rukianmama 購入
    良いヒントが得られました。
    2006/10/07 1:05 (10年2ヶ月前)

    tidasun0405 購入
    このレポを参考にしたおかげでレポートがスムーズに書けました。
    2006/11/14 18:05 (10年1ヶ月前)

    hamy5656 購入
    わかりやすかったです。ありがとうございました。
    2006/11/24 4:07 (10年前)

    hosa1227 購入
    参考になりました。ありがとうございます。
    2007/01/15 15:52 (9年10ヶ月前)

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。