パネル展示

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数2
閲覧数472
ダウンロード数2
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    今回の実習では、『衣笠に咲いた映画文化─マキノ映画とその系譜』のパネル展示で実際に使用されるパネルの作成作業を行った。
     まず初めに企画の目的や概要などの説明があり、なぜこの展示を行うのかという情報を頭に入れるところから始まった。今回のこの企画展示は国際平和ミュージアム、堂本印象美術館、アート・リサーチセンターにおいてもようされるもので、6月を機に立命館の指定管理が開始された堂本印象美術館の認知度向上を目指すものである。今回その手段として、日本映画の故郷とも呼ばれるマキノ映画の資料展示と、当時の映写機展示、往年の衣笠風景写真展示、衣笠に縁のある作家の関連文献資料・写真展示などが行われるのだそうだ。

    その他の資料http://www.happycampus.co.jp/docs/983431725001@hc05/

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    パネル展示に関わって
     今回の実習では、『衣笠に咲いた映画文化─マキノ映画とその系譜』のパネル展示で実際に使用されるパネルの作成作業を行った。
     まず初めに企画の目的や概要などの説明があり、なぜこの展示を行うのかという情報を頭に入れるところから始まった。今回のこの企画展示は国際平和ミュージアム、堂本印象美術館、アート・リサーチセンターにおいてもようされるもので、6月を機に立命館の指定管理が開始された堂本印象美術館の認知度向上を目指すものである。今回その手段として、日本映画の故郷とも呼ばれるマキノ映画の資料展示と、当時の映写機展示、往年の衣笠風景写真展示、衣笠に縁のある作家の関連文献資料・写真展示などが行われるのだそうだ。
    次に実際に展示される部屋で、その展示の配置場所などを部屋と配置図を見比べながら説明を受け、検討した。次に実際にパネルにするための印画紙とパネル台紙とを広げてどのようにパネルにするかの説明を受けて、作業に移った。
    当時の映画のパンフレットやポスターのようなものを印刷したもののほかに、写真を印刷したものも多くあり、今回の実習で携わったものには、私たちの知らない衣笠周辺のも..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。