発明王エジソン展の展示

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数2
閲覧数418
ダウンロード数1
履歴確認

    ファイル内検索

    タグ

    資料紹介

    今回の京都文化博物館での「発明王エジソン展〜知られざる天才の秘密〜」では、文化系の博物館で理系の人物と感じとれる人物、発明王と称されるエジソンの展示を行い、そのなかでその理系のエジソンの文化的な面を見せている。そのエジソンは子どもの会ってみたい偉人のナンバー1に選ばれ、有名な人物であるが、サブタイトルにもあるようにそのような人物の文化的な「知られざる秘密」の面を見せることで、子どもの興味や関心をひきつけようとしているようである。最初の展示ではエジソンの発明ではなく、また彼本人だけの話しというものでもなく、母親とエジソンの関係や、その教育方針などが語られたりしており、そこにもエジソンの発明の秘密が決して理系的な才能ではなく、母親の教育や哲学的な考え方からであることなどが説明されている。そこで今回の展示は教育展として、対象は小学校の主に5〜6年生に設定され、展示についてはそれを踏まえてさまざまな工夫がなされていることが見受けられた。

    その他の資料http://www.happycampus.co.jp/docs/983431725001@hc05/

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    発明王エジソン展の展示
     今回の京都文化博物館での「発明王エジソン展~知られざる天才の秘密~」では、文化系の博物館で理系の人物と感じとれる人物、発明王と称されるエジソンの展示を行い、そのなかでその理系のエジソンの文化的な面を見せている。そのエジソンは子どもの会ってみたい偉人のナンバー1に選ばれ、有名な人物であるが、サブタイトルにもあるようにそのような人物の文化的な「知られざる秘密」の面を見せることで、子どもの興味や関心をひきつけようとしているようである。最初の展示ではエジソンの発明ではなく、また彼本人だけの話しというものでもなく、母親とエジソンの関係や、その教育方針などが語られたりしており、そこにもエジソンの発明の秘密が決して理系的な才能ではなく、母親の教育や哲学的な考え方からであることなどが説明されている。そこで今回の展示は教育展として、対象は小学校の主に5~6年生に設定され、展示についてはそれを踏まえてさまざまな工夫がなされていることが見受けられた。
     例えば、展示場に入るとすぐにある箱の中にはおみくじ感覚で作られたエジソンの残した言葉が書かれた紙が入っており、その言葉と供に今日の..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。