アメリカの奴隷制度の背景

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数1
閲覧数1,961
ダウンロード数22
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    映画『アミスタッド』の歴史的、社会的な背景にあるものは「奴隷制度」に関わる、アメリカ合衆国の南北の対立であった。
     啓蒙思想の普及にともない人道的主義的な見地が広まり奴隷社会から抜け出そうとしていた時代であった。そしてついに1833年にはイギリスで奴隷制廃止法が成立した。こうして奴隷貿易は衰退していくが、奴隷制度自体は消えたわけではなかった。

    その他の資料http://www.happycampus.co.jp/docs/983431725001@hc05/

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    アメリカの奴隷制度の背景
     
    この映画の歴史的、社会的な背景にあるものは「奴隷制度」に関わる、アメリカ合衆国の南北の対立であった。
    啓蒙思想の普及にともない人道的主義的な見地が広まり奴隷貿易の廃止が徐々に叫ばれるようになっていき、奴隷社会から抜け出そうとしていた時代であった。そしてついに1833年にはイギリスで奴隷制廃止法が成立した。こうして奴隷貿易は衰退していくが、奴隷制度自体は消えたわけではなかった。アメリカ合衆国では綿花貿易が大きく成長し、綿花のプランテーションのある南部地方において綿花の収穫量の大幅な増加に伴って、労働力としての奴隷の需要が増加していった。しかし、すでに奴隷制の廃止法を..

    コメント4件

    duck 購入
    あまり映画に対する感想が多くなかったけれど、歴史的な事実関係は知れた。
    2006/06/08 15:13 (10年6ヶ月前)

    5abu1234 購入
    ちょうど調べたかったのでよかった。
    2006/07/12 16:56 (10年5ヶ月前)

    tukiyomi 購入
    わかりやすくて助かりました
    2006/08/01 2:27 (10年4ヶ月前)

    sappho 購入
    わかりやすかった
    2006/10/09 4:40 (10年2ヶ月前)

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。