アキレウス(英雄)について

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数2
閲覧数1,190
ダウンロード数30
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    アキレウスの英雄像というものを考えてみたい。
     自分がアキレウスについて初めて知ったのは、昨年に映画「トロイ」を見てである。主人公のアキレウスを演じたのは名俳優ブラッド・ピットであり自分にとても大きな印象を与えた。映画でのアキレウスは女遊びが激しい反面、大男をあまり大きいとはいえない体で倒すという強さを見せつけていた。また親友のパトロクスとは本当の兄弟のように仲がよく描かれている。トロイア軍との戦いにおいてもパトロクスの死を契機に怒り狂う闘神のようになり、ヘクトールとの一騎打ちに挑んでいった。その際には冷酷さというのもうかがわせていた。映画を見ての自分のアキレウスの印象というのはまさに豪傑そのものである。情に厚く他を寄せ付けないほどに強いアキレウスに自分はRPGゲームの主人公や勇者といったものを想像した。最終的にはアガメムノーンもアキレウスを頼りにしていたし、それほどに無敵であるアキレウスの力量といったものはアカイア軍の戦力となったのである。アキレウスは英雄といって過言でないとその時点では思った。
     その後、この授業での講義やイリアスやその他のギリシア神話の本を読んでみてさらにアキレウスに関する知識が深まった。
     まずトロイア戦争の発端はパリスがメネラーオスの妻ヘレネーを略奪したことから始まる。妻を略奪されたメネラーオスはアガメムノーンに協力を要請し、トロイア軍とアカイア軍との戦いが始まっていく。ここでアガメムノーンはアキレウスに参戦を要求するが、アキレウスは武勲の証である捕虜の女を奪われ名誉を傷つけられたとして戦線を離脱し、その戦いを傍観するにいたる。アガメムノーンがアキレウスに謝罪するもののその申し出を拒否し、戦いの名誉よりも命のほうが大切であると言い放つ。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

              
    アキレウス(英雄)について
                               
     アキレウスの英雄像というものを考えてみたい。
     自分がアキレウスについて初めて知ったのは、昨年に映画「トロイ」を見てである。主人公のアキレウスを演じたのは名俳優ブラッド・ピットであり自分にとても大きな印象を与えた。映画でのアキレウスは女遊びが激しい反面、大男をあまり大きいとはいえない体で倒すという強さを見せつけていた。また親友のパトロクスとは本当の兄弟のように仲がよく描かれている。トロイア軍との戦いにおいてもパトロクスの死を契機に怒り狂う闘神のようになり、ヘクトールとの一騎打ちに挑んでいった。その際には冷酷さというのもうかがわせていた。映画を見ての自分のアキレウスの印象というのはまさに豪傑そのものである。情に厚く他を寄せ付けないほどに強いアキレウスに自分はRPGゲームの主人公や勇者といったものを想像した。最終的にはアガメムノーンもアキレウスを頼りにしていたし、それほどに無敵であるアキレウスの力量といったものはアカイア軍の戦力となったのである。アキレウスは英雄といって過言でないと..

    コメント1件

    fantasy 購入
    参考になりました。
    2006/12/13 13:34 (10年前)

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。