ドナーカードについて

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数1
閲覧数761
ダウンロード数1
履歴確認

    ファイル内検索

    タグ

    資料紹介

     日本のドナーカードについて、日本のドナーカードは、写真などが添付されるようになっておらず、また改ざん防止の対策が取られていないため、大変危険なものになる。 
     例えば、本人が亡くなった後に、悪意ある第三者が本人の名前を偽ってドナーカードに記入し、「これはご本人が生前に書かれたものです。」と言って提出したらどうなるだろうか?最悪そのカードに書かれたとおりに臓器が勝手に他人に移植されてしまう可能性がある。また、他の例として、生前本人が書いて持っていたドナーカードを手に入れ、内容を改ざんすることで、亡くなった本人が提供する意思の無かった臓器まで勝手に移植されるという事も起こりかねない。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

     ドナーカードについて
    日本のドナーカードについて、日本のドナーカードは、写真などが添付されるようになっておらず、また改ざん防止の対策が取られていないため、大変危険なものになる。 
    例えば、本人が亡くなった後に、悪意ある第三者が本人の名前を偽ってドナーカードに記入し、「これはご本人が生前に書かれたものです。」と言って提出したらどうなるだろうか?最悪そのカードに書かれたとおりに臓器が勝手に他人に移植されてしまう可能性がある。また、他の例として、生前本人が書いて持っていたドナーカードを手に入れ、内容を改ざんすることで、亡くなった本人が提供する意思の無かった臓器まで勝手に移植されるという事も起こりか..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。