企業研究(すかいらーく)

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数29
閲覧数1,104
ダウンロード数4
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    企業研究

    外食利用実態 (18歳以上男女対象)

    出所:マーケティングシアター自主調査

    外食の利用実態

      夕食時の外食費は「1,000円以上~2,000円未満」が最も多く27%

      さらに「600円以上~1,000円未満」で16%、「10,000円以上」は7%存在した

    男女別の平均金額は3,465円

    平均金額は男性が2,994円

            女性が3,845円

    利用した飲食店

      2004年度の外食産業における市場規模は24兆4738億円と7年連続の減少となっている

    しかし・・・

    ファミリーレストラン産業の現状

     ・1970年代、ファミリーレストラン産業が登場

          バブル景気とともに急成長

     ファミリーレストラン産業の売上高は減少傾向

     これに伴い、クイックサービス・中食産業の売上高は上昇

    ライフスタイルの変化等が影響

    しかし、現在においては

    外食産業の市場規模

    出所:日系MJ 「飲食業調査」

    外食産業売上高           (2003年度)

    順位

    社名

    売上高(百万円)

    店舗数合計

    1(1)

    日本マクドナルド

    386,688

    3,773

    2(2)

    すかいらーく

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    企業研究
    外食利用実態 (18歳以上男女対象)
    出所:マーケティングシアター自主調査
    外食の利用実態
      夕食時の外食費は「1,000円以上~2,000円未満」が最も多く27%
      さらに「600円以上~1,000円未満」で16%、「10,000円以上」は7%存在した
    男女別の平均金額は3,465円
    平均金額は男性が2,994円
            女性が3,845円
    利用した飲食店
      2004年度の外食産業における市場規模は24兆4738億円と7年連続の減少となっている
    しかし・・・
    ファミリーレストラン産業の現状
     ・1970年代、ファミリーレストラン産業が登場
          バブル景気とともに急成長
     ファミリーレストラン産業の売上高は減少傾向
     これに伴い、クイックサービス・中食産業の売上高は上昇
    ライフスタイルの変化等が影響
    しかし、現在においては
    外食産業の市場規模
    出所:日系MJ 「飲食業調査」
    外食産業売上高           (2003年度)
    順位
    社名
    売上高(百万円)
    店舗数合計
    1(1)
    日本マクドナルド
    386,688
    3,773
    2(2)
    すかいらーく
    ..

    コメント1件

    ryu_nihao 購入
    かなり適当な資料です。
    このような資料なら素人でも作成ができます。
    参照する価値は、あまりありませんと私は思います。
    2009/11/24 0:14 (7年前)

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。