ローム(株)と沖電気工業(株)の財務諸表分析

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数22
閲覧数1,185
ダウンロード数27
履歴確認

    ファイル内検索

    タグ

    資料紹介

    【目次】計22ページ
    1.企業の概要と沿革
    (1) 企業の概要
    (2) 企業の沿革
    (3) 『企業の概要と沿革』の分析結果について

    2. 成長性の分析
    (1) 総資産
    (2)  有形固定資産
    (3)   投資その他資産
    (4)   総負債
    (5)   自己資本
    (6)   売上高
    (7)   売上原価
    (8)   販売および一般管理費
    (9)   営業利益
    (10) 経常利益
    (11) 税金調整前当期純利益
    (12) 従業員数

    (13) 『成長性の分析』の分析結果について

    3. 収益性の分析
    (1)  ROAの分解

    (2) 『収益性の分析』の分析結果について

    4. 安全性の分析
    (1)  自己資本比率
    (2)  固定長期適合率
    (3)  売上債権回転期間
    (4)  買入債務回転期間
    (5)  回転差資金
    (6)  『安全性の分析』の分析結果について

    5.まとめ
    (1) 全体像および特徴
    (2) 問題点

    【参考文献】
    1]大橋英五(2005)『経営分析』大月書店。
    2]羽土力(2007)『日経業界地図』日本経済新聞社。
    3]田中弘(1990)『経営分析の基本技法』中央経済社。
    4]増田義和(1993)『経営指標の読み方』実業之日本社。
    5]乙政正太(2005)『財務諸表分析』同文館出版株式会社。
    6]佐藤裕一(2003)『経営分析の基本』日本経済新聞社。
    7]ローム株式会社ホームページ
     http://www.rohm.co.jp/index.html
    8]沖電気工業株式会社ホームページ
     http://www.oki.com/jp/

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    1.企業の概要と沿革
    企業の概要
    図表1 2社の概要(2008年3月期)
    企業名
    ローム株式会社
    沖電気工業株式会社
    設立年月日
    1958(昭和33)年9月17日
    1949(昭和24)年11月1日
    決算期
    3月末
    3月末
    会計基準
    日本基準
    日本基準
    事業内容
    当グループは、当社及び連結会社40社(国内11社、海外29社)、関連会社5社(国内3社、海外2社)で構成され、電子部品の総合メーカーとして、集積回路、半導体素子、受動部品及びディスプレイの製造・販売を主たる事業内容としております。
    OKIグループ(当社及び当社の関連会社)は、「情報通信システム」、「半導体」、「プリンタ」、「その他」の4事業にわたって、製品の製造・販売、システムの構築・ソリューションの提供、工事・保守およびその他のサービスを行っている。
    役員
    取締役社長 佐藤研一郎、常務取締役 澤村 諭・渡辺 尚俊
    取締役社長 篠塚勝正、取締役副社長 佐藤直樹
    上位10株主[( )内は持ち株比率(%)]
    [1]ステート ストリート バンク アンド トラスト カンパニー(7.80)、[2]財団法人ローム ミュージック ファンデーシ..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。