ICT(情報通信技術)が企業経営に与えるインパクト

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数2
閲覧数940
ダウンロード数6
履歴確認

    ファイル内検索

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    『ICT(情報通信技術)が企業経営に与えるインパクト』
     1.はじめに
     環境の変化が激しい現代社会において、企業経営の生存や成長におけるICT(情報通信技術)への期待はますます高くなっている。ICTは、企業の情報処理効率を挙げるだけでなく、組織や管理活動そのものの改革も実現できるものであるという一般的な理解が容認されている。一方で、ICTが企業の競争優位の源泉となるかについても多くの議論がされている。
     そこで、本レポートでは、ICTが企業経営に与えるインパクト(メリット・デメリット)に関して論じたいと思う。
    2.ICT(情報通信技術)が企業経営に与えるインパクト(メリット・デメリット)
     (1)企業からの情報発信
    近年、多くの大・中小企業で自社のホームページが設けられている。大企業においては、自社のホームページを開設していないという企業はほぼないと考えられる。この各社ホームページには、消費者が企業や企業の扱う製品・サービス等の情報を得るために利用されている。
    上記のような電子化の発展による企業からの情報発信のメリットとデメリットには次のようなものがある。まず、メリットであるが、社会..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。