新しいインターネットビジネス(SNS・Web2.0)

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数16
閲覧数936
ダウンロード数31
履歴確認

    ファイル内検索

    タグ

    資料紹介

    目次
    序章                   3
    第1章 「インターネットビジネス」とは   3
    第2章 「インターネットビジネス」の歴史  3
    第3章 「インターネットビジネス」のモデル 4
    第4章 「SNS」とは           5
    第1節  SNSの事例研究 『mixi』        7
    第2節  SNSの事例研究 『MySpace』      10
    第5章 「ブログ」とは           11
    第6章 「WEB2.0」とは        13
    第7章 おわりに 
    ~新しいインターネットビジネスの形~  15
    参考文献         17
    序章
     日本でウェブが実用化されてから約10年。もうすでに現代人にとっては無くてはならない存在に変わったインターネットであるが、この10年の経験を経て不具合が徐々に解消されてきたことや、人々がインターネットで「何をしたかったのか?」といった事がようやく見え始めた。「新しいインターネットビジネス」のテーマの下、技術だけの変化や進化に限定しない、本当の意味での「新しいインターネットビジネス」を研究していく。
    第1章 「インターネットビジネス」とは
    インターネットビジネスとは、文字通り「インターネットを活用した様々なサービスを展開することによって営利を求める経済活動」である。
    今回、新しいインターネットビジネスというサブテーマの下、研究を行なうわけだが、それにはまず、インターネットビジネスがどのように変遷してきたのかという大まかな流れを掴むことが重要である。
    第2章 「インターネットビジネス」の歴史
     インターネットビジネスは、インターネットの普及とともに、1990年代の中頃から「ホームページ(ここではウェブサイトの意味)」が注目されるようになったことから、具体的に始まる。学術目的のページから趣味のページまで、個人ウェブサイトが次々と誕生し、官公庁が情報提供の場として活用、企業も自社サイトに取り組みはじめた頃から、爆発的に普及していった。ホームページ制作という新たな産業も生まれた。当初のホームページ制作業はデザインをメインとするクリエイターが作るケースと、プログラム開発を担うシステムインテグレーターが作るケースがあった。やがて、ホームページは、デザインとプログラムによる、企業のコミュニケーション活動のポータル(玄関)としての場を確立していき、会社概要のパンフレットの代わりになっていった。いまや、ウェブサイトがないと企業といえないほどの浸透ぶりである。さらに、街の商店から幼稚園、町医者に至るまで、リアルに店舗をかまえている人々の営業の場としてネット上に存在している。その後、インターネット上ではEC(エレクトロニックコマース=電子商取引)が脚光を浴びるようになり、企業が巨額の投資をしてプログラムを構築するようになった。これは24時間365日顧客の注文をインターネットのサーバーが自動的に受注してくれるのである。こうなると、ウェブサイト制作はもはやデザインとプログラムだけではなくなってくる。コンサルティング会社が売り方を考えはじめ、巨大なデータベースとトラフィックをホスティング会社(サーバー管理会社)が担当するようになり、ウェブ関連市場の需要の裾野は広がっていった。それらの要素を担う制作会社はSIPS(ストラテジックインターネットプロフェッショナルサービス)というネーミングを施しはじめた。こうして企業ウェブサ イトは、仕入から、広報、営業、物流、サポートに至るまで、すべてのマーケティング活動を支えるプ

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    目次
    序章                   3
    第1章 「インターネットビジネス」とは   3
    第2章 「インターネットビジネス」の歴史  3
    第3章 「インターネットビジネス」のモデル 4
    第4章 「SNS」とは           5
    第1節  SNSの事例研究 『mixi』        7
    第2節  SNSの事例研究 『MySpace』      10
    第5章 「ブログ」とは           11
    第6章 「WEB2.0」とは        13
    第7章 おわりに 
    ~新しいインターネットビジネスの形~  15
    参考文献         17
    序章
     日本でウェブが実用化されてから約10年。もうすでに現代人にとっては無くてはならない存在に変わったインターネットであるが、この10年の経験を経て不具合が徐々に解消されてきたことや、人々がインターネットで「何をしたかったのか?」といった事がようやく見え始めた。「新しいインターネットビジネス」のテーマの下、技術だけの変化や進化に限定しない、本当の意味での「新しいインターネットビジネス」を研究していく。
    第1章 「インターネットビ..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。