現代文を学ぶ意義

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数3
閲覧数926
ダウンロード数3
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    「筆者のいいたいこと」という扱いが難しいが、限られた文章の中で、筆者がいいたいことを読み取るのが「現代文」である(教科書など、全文ではなく、一部分であることが多いため)
    → 日常生活において、自分だけがよいという勝手な行動は許されない
    他の人がどのように考えているか、考え行動することは大切である
    筆者のいいたいことに対して子どもたちが、教師の模範解答と異なる答えを言ったとき
    → 間違い!と断定して終わるのではなく、どこがどのように異なるのか、
    その相違を学習することが重要
    そのようなことを通して、社会人として必要とされる言語能力の基礎を確実に育成
    従来「国語」では、「話すこと・聞くこと」といった、読解に偏った部分があった
    それを「書くこと」の内容も含め、自分で表現ができるような指導にも力を入れるようになる
    表現学習に限らず、「書くこと」の力を身に付けるためには、読書なども行い、多様な言語活動を通して進められるべきである
    具体的に身に付けたい言語能力とは
    ? 社会人一般の見方・態度といった「実用的な言語能力」
    ・自分の思いを、相手に対して、自分の言葉で適切に伝えることができる
    ・相手の伝えようとしていることを正確に聞いて、理解することができる

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    【現代文を学ぶ意義 】
    「筆者のいいたいこと」という扱いが難しいが、限られた文章の中で、
    筆者がいいたいことを読み取るのが「現代文」である
    (教科書など、全文ではなく、一部分であることが多いため)
    → 日常生活において、自分だけがよいという勝手な行動は許されない
    他の人がどのように考えているか、考え行動することは大切である
    筆者のいいたいことに対して子どもたちが、教師の模範解答と異なる答えを言ったとき
    → 間違い!と断定して終わるのではなく、どこがどのように異なるのか、
    その相違を学習することが重要
    そのようなことを通して、社会人として必要とされる言語能力の基礎を確実に育成
    従来「国語」では、「話すこと・聞くこと」といった、読解に偏った部分があった
    それを「書くこと」の内容も含め、自分で表現ができるような指導にも力を入れるようになる
    表現学習に限らず、「書くこと」の力を身に付けるためには、読書なども行い、
    多様な言語活動を通して進められるべきである
    具体的に身に付けたい言語能力とは
    ① 社会人一般の見方・態度といった「実用的な言語能力」
    ・自分の思いを、相手に対して、自分の言葉で適切に..

    コメント1件

    tetuji13 購入
    参考になりました。
    2006/10/01 0:13 (10年2ヶ月前)

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。