教科外指導について

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数2
閲覧数791
ダウンロード数1
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    教育の大きな目的
    「知的文化遺産の伝達」「人格の陶冶」
    → 知識や技能を習得することと同時に、広く人格を完成させようとする営み
    ・人格の形成
    ・「生徒指導」と「特別活動」をひとくくりにして述べられることが多い
    ・教科指導にかたよることなく、教科外指導にも力を入れなければならない
    ・とりわけ、「非進学校型」に分類される多くの高校では、校則違反のような取り締りのような生徒指導が、教育活動の大きな部分を占めていることも多い
    ・欧米では、家庭や地域に委ねられるべきものと考えられている
    ・生徒指導をはじめとする教科外指導は、教科学習がスムーズに行われるために、集中力や忍耐力、独立心などの精神的諸条件を整備するためにも有用
    ・教師は教科の学習指導の時とは異なった子どもたちの新たな面を見い出し、多面的に理解することができるようになる
    行き過ぎた生徒指導は、非行や問題行動が地下に潜り、見えにくくなるという面もある
    ・クラブ指導や学級指導など、一人の教員に委ねるのではなく、学校全体の問題として全教職員をあげて取り組むという協力的な指導体制づくりをすすめる

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    【教科外指導 】
    教育の大きな目的
    「知的文化遺産の伝達」「人格の陶冶」
    → 知識や技能を習得することと同時に、広く人格を完成させようとする営み
    ・人格の形成
    ・「生徒指導」と「特別活動」をひとくくりにして述べられることが多い
    ・教科指導にかたよることなく、教科外指導にも力を入れなければならない
    ・とりわけ、「非進学校型」に分類される多くの高校では、校則違反のような取り締り
    のような生徒指導が、教育活動の大きな部分を占めていることも多い
    ・欧米では、家庭や地域に委ねられるべきものと考えられている
    ・生徒指導をはじめとする教科外指導は、教科学習がスムーズに行われるために、
    集中力や忍耐力、独立心..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。