日欧の接点について

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数1
閲覧数259
ダウンロード数0
履歴確認

    ファイル内検索

    タグ

    資料紹介

    私は、竹内佐和子さんの「ヨーロッパ的発想とは何か」から、日欧の接点について論じていきたいと思います。
      まず、この本には著者である竹内佐和子さんのフランスに滞在しているときの様々な経験や、そこで起こった主な出来事やそのときに感じた彼女の心情が細かく書かれていました。私は、ヨーロッパ文化コースを選択しており1年生の頃からフランス語を履修しています。以前からフランスに関して多くの興味を持っていたため、この本の内容に強く惹かれていくには時間がかかりませんでした。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    日欧の接点について      
    私は、竹内佐和子さんの「ヨーロッパ的発想とは何か」から、日欧の接点について論じていきたいと思います。
    まず、この本には著者である竹内佐和子さんのフランスに滞在しているときの様々な経験や、そこで起こった主な出来事やそのときに感じた彼女の心情が細かく書かれていました。私は、ヨーロッパ文化コースを選択しており1年生の頃からフランス語を履修しています。以前からフランスに関して多くの興味を持っていたため、この本の内容に強く惹かれていくには時間がかかりませんでした。
     その中でも、フランス人と日本人のライフスタイルの違いと接点に注目してみました。まず、フランス人には日曜日の..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。