論評「核兵器と日米関係−ビキニ事件の外交処理−」

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数3
閲覧数803
ダウンロード数4
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    2.ビキニ事件の解説
    (1)ビキニ事件について
     1954年3月1日、静岡県焼津港のマグロ漁船第五福竜丸はマーシャル諸島付近で操業中、アメリカの水爆実験によって被曝した。約2週間後に福竜丸が帰港し、乗客員23名入院のニュースが知られると日本中に衝撃が走った。9月には被曝によって乗組員の久保山愛吉無線長が死亡した。
     

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    論評「核兵器と日米関係-ビキニ事件の外交処理-」
    目次
    1.はじめに
    2.ビキニ事件の解説
    3.論文のテーマ、分析視点について
    4.論文の要旨
    5.論文の感想
    参考・引用文献
    1.はじめに
     本発表では論文「核兵器と日米関係-ビキニ事件の外交処理-」を読み込んだ上で、要約し、論文の感想を述べていく。
    2.ビキニ事件の解説
    (1)ビキニ事件について
     1954年3月1日、静岡県焼津港のマグロ漁船第五福竜丸はマーシャル諸島付近で操業中、アメリカの水爆実験によって被曝した。約2週間後に福竜丸が帰港し、乗客員23名入院のニュースが知られると日本中に衝撃が走った。9月には被曝によって乗組員の久保山愛吉無線長が死亡した。
     
     (2)事件の日米関係への影響
     事件の謝罪、福竜丸本体の処理、乗組員の治療、補償金の問題をめぐって、日米間の摩擦は感情的なものにまで発展した。
     アメリカ政府にとってビキニでの水爆実験は、核兵器の使用を含む大量報復の脅しによって、敵の侵略を抑止しようとする「ニュールック」戦略の成否にかかわるものであり、自由世界の力の増大のために欠かせない重要な実験であった。しかし日本人にと..

    コメント2件

    alook1984 購入
    良い
    2006/07/18 18:22 (10年4ヶ月前)

    norihisa1984 購入
    よい
    2006/12/19 3:15 (10年前)

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。