岸信介と日米安保条約改定

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数5
閲覧数1,267
ダウンロード数16
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    1.はじめに
     本発表では、戦後首相として安保改定を実行した岸信介について発表する。具体的には岸が安保改定構想を抱くに至った岸の考えや、安保改定に対しての国民的反発について見ていこうと思う。
    2.岸信介について
     (1)岸信介のプロフィール
     岸信介(1896〜1987)
     戦前、革新官僚として満州国の産業開発を主導。東条内閣では商工大臣を務めた。そのため戦後、A級戦犯容疑者として逮捕された。公職追放が解けると、新憲法に象徴される戦後体制の打破と反共体制の確立を目指して政界復帰する。日本民主党、自由民主党の幹事長を就任後、首相の座に就いて安保改定を強行。退陣後も改憲を目指して隠然たる力を振るった。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    岸信介と日米安保条約改定
    目次
    1.はじめに
    2.岸信介について
    (1)岸信介のプロフィール  (2)岸信介内閣の政策
    3.日米安保条約改定の経過
    (1)日米安保条約について  (2)安保改定交渉の開始  
    (3)安保改定阻止国民会議の結成  (4)安保改定反対の論拠  (5)安保闘争の経緯  
    (6)U2型機撃墜事件  (7)5・19の強行採決  (8)反対運動の拡大
    4.高度経済成長の時代へ
    5.おわりに~今後の課題
    参考・引用文献
    1.はじめに
     本発表では、戦後首相として安保改定を実行した岸信介について発表する。具体的には岸が安保改定構想を抱くに至った岸の考えや、安保改定に対しての国民的反発について見ていこうと思う。
    2.岸信介について
     (1)岸信介のプロフィール
     岸信介(1896~1987)
     戦前、革新官僚として満州国の産業開発を主導。東条内閣では商工大臣を務めた。そのため戦後、A級戦犯容疑者として逮捕された。公職追放が解けると、新憲法に象徴される戦後体制の打破と反共体制の確立を目指して政界復帰する。日本民主党、自由民主党の幹事長を就任後、首相の座に就いて安保改定を強行..

    コメント2件

    e0210383 購入
    参考になった
    2006/09/27 5:15 (10年2ヶ月前)

    marines2838 購入
    岸内閣の歩みと、安保問題に関してしっかりまとめられていて参考になった。
    2007/01/10 3:40 (9年11ヶ月前)

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。