人間開発と経済成長

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数4
閲覧数579
ダウンロード数4
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    1.はじめに
     人間開発は目的であり、経済成長は手段である。したがって、成長の目的は人々の生活を豊かにすることにある。しかし、実際にはそうでないことがあまりにも多い。経済成長と人間開発の間には、自動的なつながりがないことは、ここ数十年の世界情勢を見れば誰の目にも明らかである。
     本稿では、経済成長と人間開発のつながりの本質を探り、経済成長が確実に人間開発を支え、貧困を減らし、しっかりとした持続性をもつようにするには、どうしたらいいかを考えていきたいと思う。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    人間開発と経済成長
    目次
    1.はじめに
    2.人間開発とは
    3.経済成長の問題
       世界経済の二極化
       問題のある経済成長とは何か
    4.人間開発と経済成長のつながり
    5.新しい成長の型を成就するための課題
    6.おわりに
    1.はじめに
     人間開発は目的であり、経済成長は手段である。したがって、成長の目的は人々の生活を豊かにすることにある。しかし、実際にはそうでないことがあまりにも多い。経済成長と人間開発の間には、自動的なつながりがないことは、ここ数十年の世界情勢を見れば誰の目にも明らかである。
     本稿では、経済成長と人間開発のつながりの本質を探り、経済成長が確実に人間開発を支え、貧困を減らし、しっかりとした持続性をもつようにするには、どうしたらいいかを考えていきたいと思う。
    2.人間開発とは
    従来の国家中心の開発評価に加え、人間生活の質をより重視した新しい開発評価概念。国連開発計画(UNDP)が1990年から毎年『人間開発報告書』を発表しており、近年の重要な開発概念となっている。また1人当たりのGDPに加えて、平均寿命や教育度を組み入れた人間開発指数が毎年UNDPから発表されている。..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。