John is expected to be intelligent. について

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数2
閲覧数462
ダウンロード数1
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    【John is expected to be intelligent. について】
    この文はいったいどのように特徴付けることができるのだろうか?すなわち、受動文なのか、繰上げ構文なのか、それともどちらでもあるのか、どちらでもないのか?
    まず、意味を考えてみると、明らかに受身の文、つまり受動文である。しかしここでは、意味ではなく、文の構造からどのように特徴付けられるのかを考えていこうと思う。そこで考えなくてはならないのが、この文の主語になっているJohnの構造上での位置である。
    そこで、このような文を見てみよう、
           I expect John to be intelligent. 
    この文は平叙文であり、能動態である。もし、当該の
           John is expected to be intelligent.
    が受動文だとしたら、その文から派生したと考えられる。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    【John is expected to be intelligent. について】
    この文はいったいどのように特徴付けることができるのだろうか?すなわち、受動文なのか、繰上げ構文なのか、それともどちらでもあるのか、どちらでもないのか?
    まず、意味を考えてみると、明らかに受身の文、つまり受動文である。しかしここでは、意味ではなく、文の構造からどのように特徴付けられるのかを考えていこうと思う。そこで考えなくてはならないのが、この文の主語になっているJohnの構造上での位置である。
    そこで、このような文を見てみよう、
           I expect John to be intelligent. 
    この文は平叙文であり、能動態である。もし、当該の
           John is expected to be intelligent.
    が受動文だとしたら、その文から派生したと考えられる。能動態の文において、Johnはexpectedの右にある。よって、
           John is expected to be intelligent.
    のJohnはDSでもその位置にあったと考えられ、受動態に..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。