企業分析

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数1
閲覧数1,987
ダウンロード数9
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

     企業分析とは、個々の企業または企業集団の資本の集積・集中と運用の課程をその所属する個別資本を視野において、一定の計数と事実との照合のなかから分析し、評価し、提言する営為である。つまり、企業分析とは、資本の集積・集中つまり企業がいかにして儲けをためたり、資金を集めたか。集中、集積した資金をどのような資産に投資・運用し、結果はどうであったか。このような資本の集積・集中と投資・運用の過程はどのようなものであったか、いわば企業の生きざまを明らかにすることを目的としています。
     この資本の集積・集中と投資・運用の家庭を明らかにするにあたっては、財務数値に加え非財務数値をもちいます。非財務数値に従業員数や乗用車資産台数とかの生産トン数というような実物数量や、百貨店の売場面積あるいは株価や、製品・原材料価格などがあります。これらの数値は分析の手助けとなります。さらにこれらの数値を組み合わせて、たとえば従業員一人当たり利益とか、売り場一平方メートル当たりの売上高というような経営分析比率を算出します。これらの分析比率を過去と比較したり、ライバル会社や業界、産業平均と比較することで、その企業の特徴や問題点をより明確にすることができます。
     このような企業分析は、企業を計数すなわち財務数値を中心とした金額や数量や比率をもちいて分析します。これらの分析は数値や計数からみた会社の姿であるといえます。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    企業分析論
    企業分析とは、個々の企業または企業集団の資本の集積・集中と運用の課程をその所属する個別資本を視野において、一定の計数と事実との照合のなかから分析し、評価し、提言する営為である。つまり、企業分析とは、資本の集積・集中つまり企業がいかにして儲けをためたり、資金を集めたか。集中、集積した資金をどのような資産に投資・運用し、結果はどうであったか。このような資本の集積・集中と投資・運用の過程はどのようなものであったか、いわば企業の生きざまを明らかにすることを目的としています。
    この資本の集積・集中と投資・運用の家庭を明らかにするにあたっては、財務数値に加え非財務数値をもちいます。非財務数値に..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。