ヴェニスの商人

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数2
閲覧数2,089
ダウンロード数41
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    『ヴェニスの商人』は非常に有名な作品であるが、私はこの授業で取り扱うまで全く読んだことがなかった。だが読んでみると、友情の美しさ、人を信頼することのすばらしさを痛感させられる作品であることがわかった。一方で、人間の悪の部分、復讐や憎悪といった感情が非常にうまく表現されていて、人間の様々な一面を垣間見ることができた。それから、この作品の主人公は貿易商アントーニオであるが、読みすすめていくと、決してアントーニオだけが中心となった話ではないことがわかった。『ヴェニスの商人』においては、登場人物の誰もが主人公となりうるのではないかと感じることがあった。そこにこの作品のおもしろさ、奥深さが潜んでいるのだろう。
     しかし、現代的な視点からこの作品を捉えようとすると、いくつかの問題点が浮かび上がってくる。主なものを挙げると、それは話全体がユダヤ人を差別視している点と、法廷での裁判のシーンでの解決法は正しかったかという点である。ユダヤ人差別という観点からみると、シャイロックが作品の至るところでひどい扱いを受けているということは明らかである。シャイロックは登場した時から罵りの言葉を投げかけられている。つまりシャイロックは最初から「悪」の存在として位置づけられているのである。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    『ヴェニスの商人についての考察』
     『ヴェニスの商人』は非常に有名な作品であるが、私はこの授業で取り扱うまで全く読んだことがなかった。だが読んでみると、友情の美しさ、人を信頼することのすばらしさを痛感させられる作品であることがわかった。一方で、人間の悪の部分、復讐や憎悪といった感情が非常にうまく表現されていて、人間の様々な一面を垣間見ることができた。それから、この作品の主人公は貿易商アントーニオであるが、読みすすめていくと、決してアントーニオだけが中心となった話ではないことがわかった。『ヴェニスの商人』においては、登場人物の誰もが主人公となりうるのではないかと感じることがあった。そこにこの作品のおもしろさ、奥深さが潜んでいるのだろう。
     しかし、現代的な視点からこの作品を捉えようとすると、いくつかの問題点が浮かび上がってくる。主なものを挙げると、それは話全体がユダヤ人を差別視している点と、法廷での裁判のシーンでの解決法は正しかったかという点である。ユダヤ人差別という観点からみると、シャイロックが作品の至るところでひどい扱いを受けているということは明らかである。シャイロックは登場した時か..

    コメント4件

    yukochankoro 購入
    good
    2006/11/13 17:01 (10年1ヶ月前)

    aoaoao 購入
    役にたちました
    2007/01/11 23:20 (9年11ヶ月前)

    nanashi_774 購入
    参考になりました。
    2007/07/17 18:37 (9年5ヶ月前)

    e531207 購入
    Is that so!!
    2007/11/02 19:30 (9年1ヶ月前)

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。