自然科学概論 出題された問題に対しての解答

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数4
閲覧数1,632
ダウンロード数2
履歴確認

    ファイル内検索

    タグ

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    自然科学概論レポート 
    天動説とは何かを簡単に説明せよ。
    天動説とは、すべての天体が地球の周りを公転しているという学説のこと。大別して、エウドクソスが考案してアリストテレスの哲学体系にとりこまれた同心天球仮説と、プトレマイオスの天動説の2種類がある。
     
    天動説が間違っていることはどのように説明されるか。
    天動説では、惑星の位置は数度単位での誤差が常にあり、そして一年の長さにもずれが生じた。コペルニクスは地動説の測定方法や計算方法で、正確な一年の長さや各惑星の公転半径を算出し、天動説の間違いを証明した。
    地球、月、太陽、国際宇宙ステーション(ISS)は互いにどのような位置関係にあるか。
    ISS..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。