児童文化論 「読む力は生きる力」という本の感想

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数4
閲覧数686
ダウンロード数1
履歴確認

    ファイル内検索

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    「読む力は生きる力」の感想
        
     この本を読んで、子どもたちや読むことを苦手とする人たちに、読むことの大切さを伝えたいと思いました。私は本を読むことが大好きで、図書館司書になることが夢です。図書館司書になることができたら、子どもたちに読み聞かせをしたいと思っています。この本のおかげで、読むことを見直して、改めて大切さを知ることができました。本で知ったことを生かして、子どもたちに、読む楽しさを伝えていきたいと思いました。
    私は、幼い頃、図書館での読み聞かせをいつも楽しみにしていました。この本を読んで、その読み聞かせや、母のお話のおかげで、本を読む楽しさを知り、今の自分があるのだと思いました..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。