自分及び周囲に見られる日本語の表現や理解に関する疑問点、問題点を見つけ、その類似を集めると共にその原因と解決法について自分なりの見解を述べる。

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数8
閲覧数1,137
ダウンロード数14
履歴確認

    ファイル内検索

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    自分及び周囲に見られる日本語の表現や理解に関する疑問点、問題点を見つけ、その類似を集めると共にその原因と解決法について自分なりの見解を述べる。  わが国の言葉として使われている日本語は、他の国の言葉とは違い、複雑なものといわれている。ここでは、複雑と言われている日本語の特徴について述べ、疑問点や問題点を述べていきながら、解決方法について考えていくこととする。  日本語には様々な特徴があるとされている。その特徴の一つは発音である。日本語では母音が多く使用されており、また母音で終わるという特徴がある。逆に言うと子音の数は少なく、単独で発音されるようなことはない。例えば、英語では「desk」というように子音で終わる単語は多いが、日本語で単語を発音した場合に、「つくえ」なら「tsukue」というように「e」という母音で終わり、母音の後に他の音がくることはないのである。また、アクセントに関して言うと、英語のような強弱のアクセントがあまり見られない。「橋」と「箸」に見られるような高低の関係を表すアクセントとなっている。  特徴の二つ目に挙げられるのは文字である。日本語には他の言語に見られない三種類..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。