養護内容 児童養護施設の指導員・保育士として大切なことについて

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数3
閲覧数2,404
ダウンロード数7
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    養護内容  自動養護施設の指導員・保育士として大切なこと  今日、児童養護施設入所児童の多くは、保護者からの虐待や様々なつらい過去を抱えながら、施設で~

    いずれ家族に戻るか、そうでなくても施設を卒園して一人だけで自立した生活を送っていかなけれ~
    どちらの場合も過去の忌まわしい記憶と、不安な将来に囲まれた中で生活している~
    上で述べた事を踏まえながら、施設で生活を共に行う指導員や保育士には、何が求められているのかを、考えて以下に述べていくこととする。  施設で生活している児童は、先に述べたように、保護者などからの虐待により、「寂しい思い」や、「大人への不信感」

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

      養護内容  自動養護施設の指導員・保育士として大切なこと  今日、児童養護施設入所児童の多くは、保護者からの虐待や様々なつらい過去を抱えながら、施設で生活している。また、いずれ家族に戻るか、そうでなくても施設を卒園して一人だけで自立した生活を送っていかなければならない。どちらの場合も過去の忌まわしい記憶と、不安な将来に囲まれた中で生活しているのである。 上で述べた事を踏まえながら、施設で生活を共に行う指導員や保育士には、何が求められているのかを、考えて以下に述べていくこととする。  施設で生活している児童は、先に述べたように、保護者などからの虐待により、「寂しい思い」や、「大人への不信感」..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。