社会福祉原論 日本における民間社会福祉活動の歴史と今後の課題について

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数2
閲覧数1,621
ダウンロード数6
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    日本における民間社会福祉活動の歴史と今後の課題について
     日本における民間社会福祉はどういったものであろうか。以下に、日本における、その歴史をまず述べていくこととする。
     昭和40年代にあった公私分離の議論以来、「民間福祉活動・事業の役割は、公的に果たすべき

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

     日本における民間社会福祉活動の歴史と今後の課題について
     日本における民間社会福祉はどういったものであろうか。以下に、日本における、その歴史をまず述べていくこととする。
     昭和40年代にあった公私分離の議論以来、「民間福祉活動・事業の役割は、公的に果たすべき分野や課題については行政責任で、公が果たしえない、また果たすべきでない分野や課題については住民・ボランティア・民間福祉事業の役割発揮で期待される」という見方が一般的であった。
     しかし今日では、「公私関係の特徴は、行政、民間が互いに別のものとして存在するのではなく行政も民間もその役割を積極的に認め合い、かつ互いに連携していくパートナーシッ..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。